Blog&column
ブログ・コラム

配送と配達の違いは?

query_builder 2021/05/15
コラム
pallet-goods-freighter-transport
「配達」と「配送」という言葉は似ていますよね。
荷物を送り届けるという意味では同じなのですが、正確には少し意味が違います。
今回は、「配達」と「配送」の意味の違いをわかりやすく解説します。

▼発送と配達の違いとは
配送と配達は、似ているようで実は意味が少し違っています。
この2つの言葉は、「発送」という言葉も含めて考えると、配送と配達の違いがよくわかるので3つの言葉の意味をみていきましょう。

■発送
まずは、発送ということばについて。発送は、物を送り出すことです。
「発送予定は○日です」「発送しましたので、しばらくお待ちください」のように、宅配便などで荷物を送るときに使われます。

■配達
配達は、物を届けることです。
目的の場所まで届けること、荷物の終点を意味します。
「新聞配達」や「配達承ります」など、発送する第3者がいないときによく使われます。

配送
配送は、発送から配達までのことです。
発送・配達の作業の段階とは違い、作業の流れを意味します。
ネットショッピングの「1000円以上購入で配送料無料」などでよく見かける言葉です。

▼まとめ
発送・配達は作業の段階「点」を表します。配送は、発送から配達までの流れの「線」だと考えるとわかりやすいでしょう。
生活の中で、発送・配達という言葉が使われているときに少し意味を考えてみると、より違いが分かるようになりますよ。
普段なんとなく使う言葉ですが、実は意味が違うんだと思うと少し面白いですね。

NEW

  • お見積もりは無料です♪

    query_builder 2021/06/20
  • イノサクカレンダー更新しました。

    query_builder 2021/06/16
  • イノサクの台車♪

    query_builder 2021/06/12
  • カレンダー更新しました

    query_builder 2021/06/11
  • イノサク便の予定を追加しました。

    query_builder 2021/06/06

CATEGORY

ARCHIVE