Blog&column
ブログ・コラム

軽トラで4mの荷物は運搬できる?

query_builder 2021/06/08
コラム
50c468724f4926125f5c9e8c1befd135
軽トラが運んでもいい荷物の規定は、積載制限や道路交通法で定められています。
道路交通法で設定されている積載制限などを守らなければ、道路を走ることができません。
長い荷物を運ぶ場合の規定と、運ぶ方法について解説します。

▼法律では車体の1/10がはみ出ても良いとされている
道路交通法では、長い荷物がはみだしてもいい長さは車体の1/10と定められています。
軽トラの全長は3,395mmです。その1/10の長さの339mmは、車体からはみ出しても法律違反にはなりません。
4mの荷物を運搬すると法律で決められた長さを超えてしまうので、基本的には運搬はできません。

▼軽トラで4mの荷物を運ぶ方法
単純に考えると軽トラで4mの荷物を運ぶことはできませんが、工夫次第で運搬できるようになります。その方法をご紹介します。

■ななめに固定する
1つは軽トラにやぐらなどを設置して、ななめに固定することで、車体からはみ出ないようにする方法です。
この場合はみ出す長さだけでなく、高さの制限にも気をつける必要があるので注意しましょう。

■制限外積載許可申請書を提出する
どうしても車体から規定の長さよりはみ出してしまう場合は、警察署に「制限外積載許可申請書」を提出することも考えてみましょう。
サイズを超えていても積載が許可されることがあります。
また、運搬中後ろの車との接触を避けるため、はみ出ている先に目立つ印をつけておくと安全に運搬できます。

▼まとめ
軽トラの荷台は、カスタマイズ次第でいろんな荷物を運ぶことができます。
大きい荷物を運ぶときには、積載制限や道路交通法の規定を確認して安全に運搬するようにしましょう。
赤帽伊乃佐倉運送は、千葉を拠点とする運送会社です。
荷物の運搬にお困りでしたらお気軽にご相談ください。

NEW

  • 赤帽伊乃佐倉運送のご予約キャンセル入りました。

    query_builder 2021/09/10
  • 空車が分かる赤帽伊乃佐倉運送のカレンダー更新しました♪

    query_builder 2021/09/08
  • イノサク便カレンダー更新しました♪

    query_builder 2021/08/30
  • カレンダー更新しました。

    query_builder 2021/08/12
  • お見積もりやご相談承ります♪

    query_builder 2021/07/16

CATEGORY

ARCHIVE